かねてより温めてまいりました隠岐牛プロジェクトが、この度、銀座『ことひ』としてお披露目できますこと、大変嬉しく思っております。素材や手作りの技にこだわることは現代においては大変難しいところもありますが、だからこそ、この価値を感じて下さる方々がいらっしゃると信じてこれまで日本料理に取り組んで参りました。今回の食環境は自然を五感で感じていただきたく、木、竹、土、和紙等の日本の伝統的な素材を用い、空間と器、料理とのコラボレーションをテーマに創り上げました。灰色のしっとりとした色合が居心地のよい空間を演出し、オープンキッチンのカウンターからは、鍬焼や奉書焼といった新たな料理の美味しさを充分にお伝えできることと存じます。
内装デザインはスーパーポテトの杉本貴志氏、クリエイティブは向後千里氏のプロデュースにより、陶芸家・中川一辺陶氏や有田の工房、備前焼、珠洲焼、宙吹きガラス、漆器等、非常に多くの作家、工房の方々にご協力をいただき、日本食文化の創造に取り組みましたので、お料理と合わせてお楽しみいただけることと存じます。
また、多くの方々にご支援をいただきこの日を迎えられたことを大変感謝しております。料理長・山﨑、女将・村田をはじめスタッフ一同、新たな気持ちで皆様のお越しを心よりお待ちしております。何卒宜しくお願い申し上げます。
平成28年8月吉日

銀座『ことひ』
総料理長 齋藤 章雄

Copyright (c)Cotohi All right reserved.