26

季節のこよみ・七十二候 第11候(春分・次候)「桜始開(さくらはじめてさく) 」

第11候(春分・次候)「さくらはじめてさく」 春分(3月21日から4月4日)は二十四節気の第4番目にあたり、 昼夜の長さがほぼ同じになる時期です。 3月26日から3月30日までは、七十二候の第11番目にあたり、 桜の花が […]

22

季節のこよみ・七十二候 第10候(春分・初候)「雀始巣(すずめはじめてすくう)」

第10候(春分・初候)「すずめはじめてすくう」 春分(3月21日から4月4日)は二十四節気の第4番目にあたり、 昼夜の長さがほぼ同じになる時期です。 3月21日から3月25日までは、七十二候の第10番目にあたり、 ますま […]

16

季節のこよみ・七十二候 第9候(啓蟄・末候)「菜虫化蝶(なむしちょうとなる)」

第9候(啓蟄・末候)「なむしちょうとなる」 啓蟄(3月6日から3月20日)は二十四節気の第3番目にあたり、 大地が暖まり、冬眠していた蛇やカエルや虫たちが地上に出てくる時期です。 3月16日から3月20日までは、七十二候 […]

12

季節のこよみ・七十二候 第8候(啓蟄・次候)「桃始笑(ももはじめてさく)」

第8候(啓蟄・次候)「ももはじめてさく」 啓蟄(3月6日から3月20日)は二十四節気の第3番目にあたり、 大地が暖まり、冬眠していた蛇やカエルや虫たちが地上に出てくる時期です。 3月11日から3月15日までは、七十二候の […]

06

季節のこよみ・七十二候 第7候(啓蟄・初候)「蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)」

第7候(啓蟄・初候)「すごもりむしとをひらく」 啓蟄(3月6日から3月20日)は二十四節気の第3番目にあたり、 大地が暖まり、冬眠していた蛇やカエルや虫たちが地上に出てくる時期です。 3月6日から3月10日までは、七十二 […]

01

季節のこよみ・七十二候 第6候(雨水・末候)「草木萌動(そうもくめばえいずる)」

第6候(雨水・末候)「そうもくめばえいずる」 雨水(2月19日から3月5日)は二十四節気の第2番目にあたり、 雪やあられが雨に変わり、積もった雪も解け始め、土は湿り気をおび、農家では農耕の準備を始める季節です。 3月1日 […]

24

季節のこよみ・七十二候 第5候(雨水・次候)「霞始靆(かすみはじめてたなびく)」

第5候(雨水・次候)「かすみはじめてたなびく」 雨水(2月19日から3月5日)は二十四節気の第2番目にあたり、 雪やあられが雨に変わり、積もった雪も解け始め、土は湿り気をおび、農家では農耕の準備を始める季節です。 2月2 […]

19

季節のこよみ・七十二候 第4候(雨水・初候)「土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)」

第4候(雨水・初候)「つちのしょううるおいおこる」 雨水(2月19日から3月5日)は二十四節気の第2番目にあたり、 雪やあられが雨に変わり、積もった雪も解け始め、土は湿り気をおび、農家では農耕の準備を始める季節です。 2 […]

14

季節のこよみ・七十二候 第3候(立春・末候)「魚上氷(うおこおりをのぼる)」

第3候(立春・末候)「うおこおりをのぼる」 立春(2月4日から2月18日)は二十四節気の第1番目にあたり、 春の初めであり、暦の上では一年の初めでございます。 暖かい地方では梅が咲き始める季節です。 2月14日から2月1 […]

09

季節のこよみ・七十二候 第2候(立春・次候)「黄鴬見睨(うぐいすなく)」

第2候(立春・次候)「うぐいすなく」 立春(2月4日から2月18日)は二十四節気の第1番目にあたり、 春の初めであり、暦の上では一年の初めでございます。 暖かい地方では梅が咲き始める季節です。 2月9日から2月13日まで […]

Copyright (c)Cotohi All right reserved.