季節のこよみ・七十二候 第30候(夏至・末候)「半夏生」(はんげ、しょうず)

2019年7月2日 12:14 PM

Written by:銀座 Cotohi

第30候(夏至・末候)「はんげ、しょうず」

夏至(6月22日から7月6日)は二十四節気の第10番目にあたり、

北半球では一年で最も昼が長く、夜の短い季節でございます。

7月2日から7月6日までは、七十二候の第30番目にあたり、

半夏(カラスビシャク)という薬草が成長し、花をつける時季でございます。

農家では田植えを終わらせる目安としたそうです。

夏の到来にあわせて銀座Cotohiでお食事をお楽しみください。

カテゴリー:


季節のこよみ・七十二候 第29候(夏至・次候)「菖蒲華」(あやめはなさく)

2019年6月28日 2:43 PM

Written by:銀座 Cotohi

第29候(夏至・次候)「あやめはなさく」

夏至(6月22日から7月6日)は二十四節気の第10番目にあたり、

北半球では一年で最も昼が長く、夜の短い季節でございます。

6月27日から7月1日までは、七十二候の第29番目にあたり、

菖蒲(あやめ)の花が咲きはじめる時季でございます。

季節の美味しい食材をご用意してお待ちしております。

銀座Cotohiでお食事をお楽しみください。

カテゴリー:


季節のこよみ・七十二候 第28候(夏至・初候)「乃東枯」(ウツボグサ、かれる)

2019年6月22日 6:20 PM

Written by:銀座 Cotohi

第28候(夏至・初候)「ウツボグサ、かれる」

夏至(6月22日から7月6日)は二十四節気の第10番目にあたり、

北半球では一年で最も昼が長く、夜の短い季節でございます。

6月22日から6月26日までは、七十二候の第28番目にあたり、

ウツボグサ(別名、夏枯草:かごそう、なつかれくさ)が枯れる時期でございます。

季節の美味しい食材をご用意してお待ちしております。

銀座Cotohiでお食事をお楽しみください。

カテゴリー:


1 2 3 4 57

Copyright (c)Cotohi All right reserved.