季節のこよみ・七十二候 第6候(雨水・末候)「草木萌動(そうもくめばえいずる)」

2021年3月1日 12:05 PM

Written by:銀座 Cotohi

第6候(雨水・末候)「そうもくめばえいずる」

雨水(2月19日から3月5日)は二十四節気の第2番目にあたり、

雪やあられが雨に変わり、積もった雪も解け始め、土は湿り気をおび、農家では農耕の準備を始める季節です。

3月1日から3月5日までは、七十二候の第6番目にあたり、

草木が芽を吹き始める季節でございます。

春の訪れを徐々に感じながら、銀座「ことひ」でお食事をお楽しみください。

カテゴリー:


季節のこよみ・七十二候 第5候(雨水・次候)「霞始靆(かすみはじめてたなびく)」

2021年2月24日 6:00 PM

Written by:銀座 Cotohi

第5候(雨水・次候)「かすみはじめてたなびく」

雨水(2月19日から3月5日)は二十四節気の第2番目にあたり、

雪やあられが雨に変わり、積もった雪も解け始め、土は湿り気をおび、農家では農耕の準備を始める季節です。

2月24日から2月28日までは、七十二候の第5番目にあたり、

霞がたなびき、春の気配を感じ始める季節でございます。

春の訪れを徐々に感じながら、銀座「ことひ」でお食事をお楽しみください。

カテゴリー:


季節のこよみ・七十二候 第4候(雨水・初候)「土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)」

2021年2月19日 11:50 AM

Written by:銀座 Cotohi

第4候(雨水・初候)「つちのしょううるおいおこる」

雨水(2月19日から3月5日)は二十四節気の第2番目にあたり、

雪やあられが雨に変わり、積もった雪も解け始め、土は湿り気をおび、農家では農耕の準備を始める季節です。

2月19日から2月23日までは、七十二候の第4番目にあたり、

雨が降り、土中に湿り気を含みはじめる時季でございます。

春の訪れを徐々に感じながら、銀座「ことひ」でお食事をお楽しみください。

カテゴリー:


1 2 3 97

Copyright (c)Cotohi All right reserved.